本文へ移動

診療情報管理室

診療情報管理室では、患者様の診療記録の監査を行い、医療の現場にフィードバックして記録の質向上を図り、診療記録の開示、各種統計資料の作成など、後方で医療を支える業務を行っています。
毎月開催している診療情報管理委員会では、診療記録に関わる事項や運用方法などの検討を行い、医療の質向上に努めています。また、診療情報管理室への入室は、個人情報を取り扱っているため、ID認証を使用し管理を強化しています。

診療情報管理室では、データ分析や監査項目の見直しを定期的に行い、医療の質のさらなる向上を目指しています。

業務内容

  • 入院診療録の保管管理
  • 退院後診療記録の回収(紙媒体)
  • 診療記録の貸出(紙媒体)
  • 入院診療録の監査
  • 不備督促
  • 診療情報の抽出と疾病分類(ICD-10)コーディング
  • 「診療録管理システム」への診療データ登録
  • 各種統計作成
  • カンファレンス用資料作成
  • 外来診療録の保管
  • 新入職員への診療記録に関するオリエンテーション
  • 診療記録の開示
  • 地域連携パスのデータ作成
2021年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る